酒類(しゅるい)、奈良県、日本酒、[ごちそうナビ]
所在地 奈良県吉野郡吉野町上市323
TEL 0746-32-8820
FAX 0746-32-1685

酒類(しゅるい)

厳選したこだわりの品だけを販売。吉野の地酒と名産品

出荷時期
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 通年
旬の時期
  • on
  • on
  • on
  • on
  • on
  • on
  • on
  • on
  • on
  • on
  • on
  • on
  • 食材情報TOP
  • お問い合わせ

酒銘「猩々」は、謡曲「猩々」に由来して、
“よも尽きじ 萬代までの〈竹の葉の)酒 酌めども尽きず飲めども変わらぬ”
にあやからせて頂いております。

ちなみに、謡曲「猩々」の概要を申し上げますと・・・「猩々」は中国の想像上の生き物で、顔は人、体は猿、声は小児のごとく、赤ら顔で酒を好むとされています。

伝説では・・・
高風という若者が霊夢のお告げで、都へ出て酒を売ったところ、商売は繁盛。賑わう店の中に、毎晩大酒を呑み、平然と帰る客あり。在る時、名を尋ねたところ、尋陽江に棲む「猩々」と言う。「猩々」は、高風の親孝行振りを称えて、舞い踊ると共に「酌めども尽きぬ」酒壺を与えたと。

▲吟醸
原料米 兵庫県産山田錦 50%磨き 
日本酒度 +3 
酸度 1.3 
アルコール度数 15〜16

▲純米
原料米 五百万石 50%磨き 
日本酒度 +3 酸度 1.3 
アルコール度数 15〜16

▲特別本醸造
原料米 兵庫県産山田錦 60%磨き
日本酒度 +4
酸度 1.4
アルコール度数 15〜16

北岡本店は、奈良・吉野で明治元年より酒造りを営んでいます。盆地ならではの厳しい寒さと、吉野川の豊かでやわらかい...全て読む

北岡本店は、奈良・吉野で明治元年より酒造りを営んでいます。盆地ならではの厳しい寒さと、吉野川の豊かでやわらかい水を用い、森林労働の疲れをいやす酒として、また、桜を愛でる花見酒として、古くから地元で愛飲されてきました。

北岡本店の商標である「やたがらす」は、3本足の大きな鳥のことで、日の神(太陽)のシンボルであるといわれ、神武天皇東征の際の神話に登場します。

神武天皇が熊野から大和に入る吉野の山中で道に迷われ、その時に天の神が、道案内のためにつかわした3本足の大きな鳥が「やたがらす」であるといわれています。

「道案内の鳥」ということから、日本サッカーの未来を導いていくと考えられ、日本サッカー協会のエンブレムマークにも使われています。

▲大吟醸
フルーティな香りと、米の持ち味が生かされたまろやかな味わいが特徴の大吟醸です。冷やしておいしい、やや辛口の味わい。味も香りも楽しんでいただける、贅沢なお酒です。
原料米 山田錦 50%磨き 
日本酒度 +4.5 酸度 1.0 
アルコール度数 16

▲純米吟醸 亀の尾仕込み
幻の酒米「亀の尾」を低農薬で契約栽培し、吉野川支流の千股川の伏流水にて仕込み、丁寧に醸した逸品です。その味は辛口でいて、他の酒米にはないしっかりとした重みがあります。
原料米 亀の尾 60%磨き 
日本酒度 +4.5 酸度 1.7 
アルコール度数 17

▲純米吟醸
米の持ち味が生かされ、フルーティな香りと味がマッチしたまろやかなお酒です。
原料米 五百万石 60%磨き 
日本酒度 +1.0 酸度 1.8 
アルコール度数 18

世界遺産大峯の山々に囲まれた奈良県吉野町で、明治45年の創業以来「米の旨味が伝わる酒」を目指し、流行に左右されな...全て読む

世界遺産大峯の山々に囲まれた奈良県吉野町で、明治45年の創業以来「米の旨味が伝わる酒」を目指し、流行に左右されない蔵元独自の味わいを追求しております。

酒造りに不可欠な仕込水には、吉野大峰山系の伏流水とされる清らかな湧き水を無濾過のまま使用します。さらに清酒本来の風味を大切にするため、昔ながらの手作業による麹づくりを行うことで、濃醇でいて口当たりの優しい酒質に仕上がります。

お客様に変わらぬ美味しさをお届けできるよう、丹精込めた酒造りに妥協は致しません。私どもが精一杯の努力を注いでお造りした「花巴」が皆様にご愛顧いただけますよう心より願っております。

▲本醸造 吉野
日常の晩酌用のお酒、だからこそおいしいお酒を、という造り手の思いが伝わります。
並みの蔵ならば一般米を使用するランクの日常酒にまで、山田錦を惜しみなく使う御芳野商店のこだわりが感じられます。

▲特別純米酒 山廃
酸とコクを備えた山廃仕込の特別純米酒です。最初の飲み口は強い酸味を感じ、次第に深いコクとすっきり感が出てきます。ありきたりなお酒を飲み飽きた方、ぜひおすすめです。
リピーター続出の個性的な味わいをお楽しみください。

▲菩提酛純米酒
奈良正暦寺発祥の醸造法、菩提もと造り。清酒が初めて造られた奈良県において、歴史的にも非常に価値あるお酒であると言えるでしょう。
芳醇で重みが感じられ、コク・味わいともにしっかりした印象のお酒です。

柿の葉すしは、一口大の酢飯に鯖や鮭などの切り身と合わせ、柿の葉で包んで押しをかけたすしの事です。柿の葉には殺菌...全て読む

柿の葉すしは、一口大の酢飯に鯖や鮭などの切り身と合わせ、柿の葉で包んで押しをかけたすしの事です。柿の葉には殺菌効果があるといわれ、包むことにより数日程度の保存が可能になると同時に味を熟成させる効果があります。海のない吉野の先人の創意工夫により誕生した伝統料理です。

モンキ商店の柿の葉すしは『吉野産の柿の葉』を使い、吉野の伝統を守った工法を続けています。ひとつひとつが手作りで、家庭で作っていたような素朴ながら奥深い味が特長です。吉野の地酒との相性もよく、イベント・祝い事にはもちろんお土産にも大変好評いただいております。

【柿の葉すし さば 木箱】
10個入り 1,300円(税込)
20個入り 2,500円(税込)

【柿の葉すし サケ 木箱】
10個入り 1,400円(税込)
20個入り 2,700円(税込)

【柿の葉すし さば(しょうが入り)木箱】
10個入り 1,400円(税込)
20個入り 2,700円(税込)

食材情報

食材名 酒類(しゅるい)
食材分類
最終生産地
奈良県
原材料情報 原材料
産地
その他食材情報
出荷時期
  • 通年
  • 1月/
  • 2月/
  • 3月/
  • 4月/
  • 5月/
  • 6月/
  • 7月/
  • 8月/
  • 9月/
  • 10月/
  • 11月/
  • 12月
出荷時期補足
食材特徴

この食材に関するお問い合わせ

TEL
0746-32-8820
FAX
0746-32-1685

お問い合わせ・見積もり依頼

この食材へのトラックバック

この食材のトラックバックURL
食品の販売は、ヤフーショッピング制作実績No.1のアイフラッグにお任せ!

アイフラッグ ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス